白金祭の頃

11月1日から3日まで白金祭が行われた。祭のパンフレットを開くと、やきそばやチョコバナナの出店ばかりだなぁと苦笑しつつ、2号館が音楽団体のライヴで埋め尽くされているのがわかると、やっぱり学園祭なんだなぁと感じる。
祭当日も威勢の良い売り歩きの中に、地道に普段の活動を発表する団体もあって、図らずも心の中でエールを送ってしまった。
もちろんお祭り気分の出店だって頭ごなしに否定するものではない。学生の多種多様なエネルギーが融合してこその白金祭であってほしい。
白金祭実行委員の所属人数が「150名」に上ると聞いた。祭当日に委員が表に出ることはない。ゴミや備品の管理、駐車場や立入禁止区域の立番など様々な仕事に勤しんでいる。祭直後の11月4日も彼らが一日かけて後片付けを行う。5日から授業ができるのも彼らがいるからこそだ。裏方に徹した150名も知っていただきたくて付記をした。(C.T.)